相続に関するブログ

BLOG

2022.04.22

税理士法人NCPの究極のサービス

相続税申告を税理士に依頼するにあたって、重要視するポイントと言えばどのような点でしょうか。
実際にかかる費用や相続税申告の経験、対応の良さなどでしょうか。

税理士法人NCPでは『士業たるや究極のサービス業なり』を肝に銘じお手伝いをさせていただいております。
また、お客様ファーストで丁寧かつ迅速な対応に努めております。
この記事では、弊社が行っているお客様への究極のサービスについてわかりやすくお伝えします。

税理士法人NCPの強み

税理士法人NCPの強み(お客様への究極のサービス)を以下の項目に沿って、ご紹介いたします。

相続専門の税理士法人NCP

弊社は『相続専門の税理士法人』です。
病気になったときに専門の外来に行くように、相続税のことは相続専門の税理士に依頼することをお勧めいたします。
【税理士法人NCPの6つの強み】の中でも『相続分野に経験豊富な税理士等が対応』と記載がありますが、相続専門でお手伝いをしてきた税理士等が多い為、経験の豊富さは他には劣りません。今までの経験値から、様々な相続に柔軟に対応することができ、アフターフォローまでしっかりとお手伝いさせていただきます。

分かりやすいスケジュール管理

相続税の申告・納税は、人生の中で1・2回、多くても3回(ご両親で2回、ご兄弟等で1回)しか経験することがない為、慣れているお客様は少ないのではないでしょうか。そこで、私たちはお客様のご都合やご状況にあわせて、具体的なスケジュールをご提示します。相続税の申告・納税は相続が発生してから10か月という期間の中で「財産評価・遺産分割・納税」を円滑に進めていかなければなりません。
弊社では、ご提案時にお客様に合わせた具体的な『お手伝いのスケジュール』を書面にて分かりやすく説明しております。

(イメージ)


このように、スケジュール管理をすることで、漠然としていた相続税申告の流れについて、全体像を把握することができます。

細かな資料案内

相続税申告に必要な資料は、専門家に代行してもらうことのできる資料とご自身でお集め頂く資料がございます。
ご自身でお集め頂く書類は『お亡くなりになった方の生命保険金や医療費、葬式費用が分かるもの』などがあります。
日常生活の中で何か手続きに必要となる資料の説明があった際に、自分で聞いてメモをして、その場で分かったつもりでいても、後になってよく分からなくなってしまう経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
さらに相続税の申告に必要な資料は、生前と死後で要不要があったり、項目によって計上できるもの・できないものがあったりと複雑です。 そこで弊社では『必要書類』という弊社オリジナルの書類を使って、資料の有無について、一緒に確認していきます。分からない場合は、何度でも丁寧にお応えいたします。
このようにして『必要書類』を基に資料を探していただければ、資料探しもスムーズに進むことと思います。

約0.7%の税務調査



税務調査とは、国税庁が管轄する税務署などが、納税者が正しく税務申告を行っているかについて調査することです。
相続税において申告書を提出した10.7%の方は税務調査が行われています。
また、税務調査が行われた件数のうち、約88%の方が申告漏れ等で指摘を受けてしまっている状況です。それに対して弊社の税務調査率は【約0.7%】とほとんどのお客様が税務調査の対象とならない申告を行っております。
税務署は相続に不慣れなお客様や税理士を相手にすると、過度な修正を求めてくることがありますが、相続に特化している弊社の税理士に任せていただければ、豊富な知識と経験から、過度に求められた修正についても意見を述べることができるので、一方的な修正を防ぐことができます。

報酬体系

弊社は、遺産総額に応じた報酬をいただいております。他の税理士法人では、基本報酬に相続人加算や土地の利用単位加算等を行う加算型の報酬体系をとっている場合もありますが弊社は基本報酬に対しての追加の報酬をいただかないことも特徴の一つです。
また、以下でご説明するように、報酬の金額とお客様の満足度は必ずしも比例するとは限りません。

例えば・・・
報酬 納税 +α
税理士法人NCP 中~高 少ない 有り
税理士法人A 低~中 多い 不明
①税理士法人NCP
  • 報酬:中~高
  • 納税:少ない(豊富な経験と知識を最大限に生かして、評価の減額要素を見つけ出し、納税をできるだけ抑える為)
  • +α:税理士・スタッフによる丁寧な対応やサービスがある
②税理士法人A
  • 報酬:低~中
  • 納税:多い(経験や知識が不足している為、評価を減額することができず、納税が増える為)
①と②を比較してみると、どちらが魅力的でしょうか。
税理士を選ぶ際は基本報酬の価格だけを見て判断せずに「追加報酬がないか」「豊富な経験や知識があるか」などを考慮しましょう。

お客様への究極のサービス

冒頭でも述べたように、弊社は「士業たるや究極のサービス業なり」を肝に銘じ「お客様への究極のサービス」を提供させていただいております。

ここでは実際のエピソードをご紹介いたします。


このように、これまでご紹介した弊社の強みとなる対応がお客様への究極のサービスと繋がり、高い満足度をいただいております。

相続税の申告の手続きに不安があれば、税理士法人NCPにお任せください!

この記事では、税理士法人NCPの強み「お客様への究極のサービス」について、ご紹介させていただきました。私たちは必ずお客様の期待にお応えできると自負しております。
少しでも「悩み」や「不安」があり、相談してみたいことがあれば、お気軽に税理士法人NCPへお問い合わせください。初回面談は無料です!
ぜひ下記の「お問い合わせはこちら」よりご連絡ください。

共有する